時の色(復活編)

20210708   トップに戻る


2021年7月8日

7月8日


ムシトリナデシコ


茎上部の歯の下に粘液を分泌する部分が帯状にあり


ココに虫が付着して捉えられることがある


それが名称の由来ではあるけど


食虫植物のように捕獲された昆虫を消化吸収することは無い


花の蜜を盗むだけで効果的な受粉を与えられない


アリが 茎をよじ登って花に達するのを


妨げていると考えられています